一重から二重になったら、どんな世界が広がってるのかな?

いままできつくみられてたのが優しい印象に?
つけまつげをつけるのが楽になるし、
アイラインもひきやすくなったりなんかもするって話。

一重でも十分魅力的な子っていますよね。
芸能人でもりょうさんや富永愛さん、江角マキコさんなんかかっこいいし。

かといって急に二重にしていったら
見慣れなくて周りに違和感を与えてしまったり、なんてこともあるみたいですよ。

また、アイプチはメイク時にシャドウが乗らなかったりなんてこともあるし、
肌荒れや、やり過ぎたらまぶたのたるみなんかも気になります。
メザイクは端の処理をきれいにするのが大変。

そこでおすすめするのがナイトアイボーテ。
これは夜だけするアイプチ。
でもただの接着剤じゃなくて美容液配合なんです。
だから肌荒れの心配もなくて、まぶたの引き締め作用もあったりするから
二重にもなりやすいしたるみにくくなるという優れもの。

朝の洗顔時にリムーバーやクレンジングで落とすという一手間が必要です。
でもそのおかげでメイクもスムーズにできるし、
少しずつ、でも美容液の力も借りて確実に早く二重になれます。

不自然に今日からパッチリ二重でなくごく自然にくせづいていくのが魅力ですよね。
もちろん効果は個人差があるとはいえ、口コミ評価は上々なようですよ。青汁

一重から二重になったら、どんな世界が広がってるのかな?

「シングストリート」という映画を観ました。

最近、地元の映画館で「シングストリート」という映画を観ました。イギリス(イングランドではなく、スコットランドのほう)の高校に通う主人公が両親の不和や家庭環境の悪化から私立の名門校から公立のめちゃめちゃな学校に転校して、最初はケンカを売られたり、いろいろ大変な目に遭うんだけど、徐々に音楽を通じて仲間をつくっていって、バンドを作って学校の文化祭をロックする!プロモーションビデオの撮影に協力してくれた女の子とメイクラブもありながら・・・って感じの内容でベタといっちゃえばそれまでの内容なんですが、なんせ音楽が最高にカッコイイんですよね。80年代の空気感なんですが、自分は90年生まれですけど、とても心地よく聴くことができました。最近、ファッション関係でもイギリスが注目されているみたいですけど、私はイギリス映画の「冬」感がなんとも好きなんですよね。曖昧な表現なので伝わるか不安ですけど、どんよりとした曇り空の多いイギリスのなんだかぼやっとした風景や、長いマフラーを後ろに飛ばして自転車を漕いでいく感じが、自分の青春の風景とリンクするというか。ちょっとなに言ってんの状態ですけど、とにかく今季一番オススメの映画です。珍しくサントラなんか買っちゃって車で流しています。http://xn--y8jb6gwc9k1bg95agd5985b.com/

「シングストリート」という映画を観ました。